top of page

2023.01.12 新年のご挨拶


お正月は実家のある三重県で、家族とゆっくりと過ごしました。帰省すると必ず行くのが、自宅近くの海岸です。リズムよく重なる波の音を聞きながらぶらぶらしていると、心身共にじんわり緩むのが感じられます。

新年早々嬉しかったことがありました。無印の福缶が抽選の上当たり、素敵な縁起物をゲットできたことです。福島県白河市の白河鶴亀松竹梅だるまです。

眉は鶴、髭は亀、頬のびん髭は松と梅、顎髭は竹を表す、大変縁起の良いだるまで、願いを込めて向かって右側の目に目玉を入れると必ず成就するそうです。嬉しいな嬉しいな◎

何をお願いするかは大体決まっているのですが、年始の仕事が落ち着いてから目入れをしようと思っています。


社会状況が大きく変わりつつありますが、それに伴い一人一人の働き方や生き方も変化していきますね。

新しい年がみなさまにとって最高に素敵な一年となり、明るいニュースが増えるように願っております。


Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page