2021.07.02 イサム・ノグチ 発見の道 [東京都美術館]



東京都美術館で開催されている展覧会 - イサム・ノグチ 発見の道を見てきました。


「彫刻の宇宙」「かろみの世界」「石の庭」の3章で構成され、それぞれ回遊できる会場構成となっています。まず出迎えてくれる「あかり」シリーズのインスタレーションは圧巻の一言。2章で見ることができる陶器のティーカップや、金属板で構成された軽やかな彫刻シリーズも今まで見たことがなく、非常に興味深かったです。


石の彫刻群はそれぞれの存在感がすごく、いつもながら日本の磐座信仰を思い起こします。庭園美術館がある牟礼町からたくさんの作品が展示され、本当に贅沢な展覧会となっています。アイデンティティの葛藤に苦しみながら、晩年の辿り着いた境地がうかがえる3章でした。


モエレ沼公園での体験を思い出しながら、貴重な作品をゆっくりと堪能しました。会場で流されている映像の石をはつる音が、いつまでも心に残る展覧会でした。